FUMINOHIBI

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

行動できないのはプライドが高いから。じゃあ、どうすればいいか。

f:id:fuminohibi:20170706164925j:plain

 

webメディアを運営されている、

鳥井弘文さん(@hirofumi21)さんの、

ツイートがぶっ刺さりました。

 

 

 

プライドが高くて自分をさらけ出せない

なぜこの鳥井さんのツイートに

反応してしまったのかというと。

 

毎日書くとは決めたものの、

絶賛ブログ更新おさぼり中でして、

 

ブログ更新しなかったり、

最近行動力が落ちているのは、

 

じぶんのプライドが高いから。

 

ということに、

この方のツイートで気づかされた。

 

プライドがあるから、誰かからの評価や目を過剰にビビっている。

 

毎日パソコンは開いてたし、

文章を書いてはいたけども、

投稿することはしていなかった約1週間。

 

「これでええんかな」

 

「いや、もう少し頭を寝かしてから書こう」

 

「こんなことを書いたら、バカということがばれるんじゃないか」

 

そんな葛藤を繰り返していた。

 

自分で言い訳やある理由ない理由を、

こねくり回しては、

自分がバカなことがさらされるのを

過剰に恐れていた。

 

そんな時にこのツイートではっとした。

 

書きたいから書く、見られたいから書く

 

毎日更新しようと思ったのは、

PV数が上がったりするから。

ということを意識してのこと。

 

別にPV数なんて今はどうだっていい。

 

書きたいことを書く。

 

書いて何かにつながるかもしれないから書く。

 

今はただそれだけ。

 

「書く」ことはプライドをなくしていくこと

 

投稿する前、書いている途中って、

「これでいいのかな~。」て

ムダに葛藤してしまって、

プライドがむくむくと顔を出す。

 

でも、

書いて「えい!」って投稿してしまえば、

さっきまでの恥やプライドなんて消し飛んで、

投稿していることに何も思わなくなる。

 

むしろ、気持ちがすっきりとする。

テンションが上がる。

コメントとか来たらさらに上がる。

 

「書く」ということは、

プライドを少しづつ無くしていく

作業でもあるのかもしれない。

 

ぼくはもっとさらけ出していけるようになります。