FUMINOHIBI

Release myself

筋トレ・ダイエットで生きたいように生きる。

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

筋トレを習慣化できてるので、筋トレを継続することの重要性について話す。

f:id:fuminohibi:20170627155101j:plain

 

変わりたいのなら、

筋トレをとりあえず続けること。

 

腹筋を割りたい。

かっこいい体になりたい。

モデルさんのように

セクシーなくびれ、お尻になりたい。

 

そう思い決心して、

SNSなどで夏までに痩せます。

ジムに行きます。

 

そう発信したものの、

続かない人がほとんど。

ほんとほとんど。

 

筋トレって一か月続けただけで、

そこでやめてしまえば、

なんの変化も得られない。

 

新しく覚える仕事も

2週間やっただけでは覚えられないし、

効率も上がらない。

 

1か月、3か月、半年と続けるから、

その中で試行錯誤できるし、

頭と体も慣れてきて、

身について、仕事のスピードも上がる。

 

恋愛もそう。

1度や2度女の子に連絡先を聞けたとか、

デートに行けた。

 

それだけで満足していても、

恋愛はうまくいかない。

 

日々女の子に積極的に話しかけ、

興味を持ち、

なにが好きなのかを知ったり

 

振られたりすることで、

 

恋愛が楽しくなるし、

少しずつうまくなる。

 

筋トレも同じ。

 

ずーっとやり続けるから身体は変わるし、

それと同時に内面も変化していく。

 

でも、

 

一番難しいのは続けること。

そして最も重要なのは続けること。

 

筋トレを習慣化できると、

 

もし筋トレを4日とか1週間とか

やらない日が続くと、

気持ち悪くなる。

 

それと同時に、

 

筋トレやってない期間がもったいない!

筋肉痛がないのに追い込んでないなんて!

身体が変わるチャンスなのに!

 

という焦りが出てきて、

 

気づけばジムで筋トレしている。

 

大げさに言ったけど、

ほんとの話。

 

このレベルになっていれば、

筋トレを習慣化ができている。

 

と言える。

 

歯磨ききちんとやっている人が、

飲み会や急な仕事で歯磨きする時間がなくて、

1日でもしなければ、

口の中が気持ち悪くなる。

 

それと同じ。

 

1日でもシャワーに入らないと体がべたついて、

なんか臭い。

 

とりあえず、家に帰るとか、

どこかのシャワーを借りる。

 

綺麗にしていない自分が気持ち悪いから。

 

2週間筋トレが続いている!

 

と言って小さな成功体験を積むことは

大事なことだけど、

 

そんなんじゃ甘い。

 

そこからサボり続ければ、

その2週間は存在しなかったものと同じ。

 

筋トレをして、

自分を変えたいのならば、

まずは筋トレを続けること。

 

こまかいテクニックだとか、

食事法とかはどうだっていい。

 

まずは筋トレを続けること。

 

まずは筋トレを続けること。

 

まずは筋トレを続けること。