FUMINOHIBI

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

【ハンターハンター連載再開】一番好きなジンの名言について語ってみる

matome.naver.jp

 

今月、6月26日からハンターハンターが、

連載再開しますね。

 

ワンピースよりも面白れぇんじゃねぇか。

何てレベルで最高のマンガです。

 

楽しみすぎる。

 

ぼくが、ハンターハンターのキャラで

一番好きなのがジンです。

(あなたが内容を知っている体で書いていきます。)

 

作中でジンはこんなことを言っています。

 

「大切なものは欲しいものより先に来た」

 

自分が欲しいもの、見たいもの。

 

それは大金かもしれないし、

 

ある世界遺産を見たいのかもしれないし、

 

ものすごく高い車とか、腕時計とか、

家なのかもしれない。

 

その欲しかったものを手に入れた瞬間が、

一番嬉しいのではなくて、

 

それを手に入れるまでの過程、

一緒に共にした仲間との協力した時間にこそ

本当の喜びはあるのかもしれない。

 

 

「道草を楽しめ、大いにな」

 

「欲しいものより大切なものが、きっとそっちに転がっている」

 

ぼくは明確な何かを求めているタイプではなく、

目の前に来たものを存分に愛して、

楽しんでいくタイプ。

 

ジンと同じで、

今見えない何か。を見たいと思っている。

 

だから、この言葉に惹かれたのかもしれない。

 

抽象的すぎる。

かもしれないが、

 

ぼくはこの考え方が一番しっくりくる。

 

目標とかなくてもいい、死ぬまでの道中を楽しむ

 

超具体的な目標を立てた方が良い。

 

みたいなものが、

ビジネス書には書いてあることが多いですが、

 

そういうことを、

無理矢理にでも書いてみたものの、

その書いたときの熱なんてすぐに冷めてしまう。

 

速攻で忘れる。

 

それよりも、

何かを見据えてやるよりも、

目の前のことを存分に楽しむ方が好き。

 

超具体的な目標を立てなくても、

 

今から死ぬまでの人生を

暇つぶしのような感覚で、

 

いろんなものを学んで、

色んな行動をして、

いろんな人に出会って、

見たことのないものを見て、

言ったことのないところに行って、

 

道草食って、その過程を楽しむ生き方でも、

良いんじゃないかな。

 

そんな生き方のほうが、

ぼくは好きです。

 

さあ、これからのジンの活躍が楽しみだ。