FUMINOHIBI

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

どうしようもなく、つらいのなら一度酒に飲まれるのもアリ

f:id:fuminohibi:20170609173220j:plain

今日は金晩。

 

ジントニックにはまっているので、

京都のとある酒場に来ております。

 

なので、

お酒にちなんで書こうかと。

 

嫌なことがあれば、

飲んで騒いで忘れる。

 

社会で生きていれば、

どうしようもなく辛いこと、

投げ出したくなることなんて山ほどありますよね。

 

上司がむちゃくちゃで、

でも、言い返す度胸もないから、

自分のなかにぐつぐつと溜め込んでしまう。

 

日々忙しかったりすると

そういったことを吐き出すことなく

視野が狭くなってしまって、

 

自分はどうしようもない状況に

立たされていると錯覚してしまう。

 

ぼくの場合は失恋とかがそうですね。

 

なんともかわいい話ですが、

 

ぼくは恋愛にのめり込んでいしまうみたいで、

 

世界が終わってしまったんじゃないか、

 

と思ってしまうほど、

失恋で落ち込んでしまったことがあります。

 

ほんと可愛い話。

 

でも生きていると、

とってもつらいことがあるのは事実。

 

はたから見ると、

 

可愛いな、とか

何をそんなことで!

 

って思ってしまうような事でも、

当の本人は辛いしどうしようもない。

 

そんなときはどうすればいいか。

 

とにかく飲んで騒げばいい。

そんで次の日からはきっちりと切り替えて、

生活していく。

 

もうそのことはきっぱりと忘れる。

考えない。

 

それでいいんです。

 

お酒に逃げるのは恥ずかしくない。

 

勿論ほどほどに。

 

一人で飲むよりも、

人と一緒に飲むといい。

 

あなたを受け入れてくれる人と、

そして、これからのあなたを応援してくれる人と。

 

今どうしようもなく辛いこととか、

しんどいことがあったとしても、

 

未来で、

お前あの時めっちゃ落ち込んでて、

一緒に飲んでたな~。

 

あの時のお前は

ほんまに見てられへんかったで!(笑)

 

って爆笑しながら言い合える日が必ず来る。

 

だから、

嫌なことがあったら、

飲んで騒いで忘れる。

 

良い金晩を。

今週のお題「家飲み」

今週のお題「家飲み」