FUMINOHIBI

Release myself

筋トレ・ダイエットで生きたいように生きる。

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

筋トレがめんどくさくなってもすぐにやりたくなる方法

日中にやるべきことを、

終わらせてから筋トレをするのが、

ここ5週間ほど、

日課になってきていて、

 

 

それと同時に、

自分の考えてることだったり、

体の状態だったりを、

 

 

観察することを、

最近、心がけてます。

 

 

どうして、眠くなるんだろう。

どうして、手が動かないんだろう。

どうして、俺やんねぇんだろう。

 

 

って。

 

 

 

筋トレは最低でも

週2でやっていて、

 

 

全然やる気が出ない。

しんどい、やめとこって思うときが、

何回もあった。

 

 

でも筋トレは続いてる。

 

 

で、なんで続けられてるのかな、

って観察した結果。

 

 

さぼりたいってときは、

頭の中が、

 

 

「めんどい」

「しんどい」

「だるい」

「今日ぐらいはええかな」

「まだ筋肉痛残ってるし、今日はええやろ」

 

 

って言葉が、

頭の中のダムが崩壊して、

ドバドバとあふれてくる。

 

 

「あ、今までもこんな風に

考えてさぼってきたな。」

 

 

って気づいた。

 

 

観察している自分が、

頭の中にもう一人いるから、

割と冷静。

 

 

でも割とサボりたい。

 

 

で、そんな時に良い解決策としては、

 

 

考えずに、目の前のことに対して、

手や身体を動かす。

 

 

ということ。

 

 

今やるべきタスク、課題を終えたら、

筋トレをやる。って考えていて、

サボりたいダムが、

決壊してしまいそうなときは、

 

 

まず、目の前のパソコンをたたんで、

バッグに入れる。

片付ける。

 

 

トレーニングする場所に向かって、

まず歩く。

 

 

そしたら、

サボりたいという考えすらなくなっていて、

気づけば、筋トレをやる気になっている。

 

 

まず、手を、身体を動かそう。

 

 

f:id:fuminohibi:20161025190007j:plain

 

ライン@作りました!

 

もっと詳しく相談に乗ってほしい!

という方が増えてきたので、

こちらのライン@に登録していただければ、

 

メッセージでの相談、

人生相談、モチベ管理、

忙しい方でもできる筋トレの時間管理、

食事管理、トレーニング内容などを発信してます。

 

1対1でやり取りできるので、

何でも聞いてくださいませ!

 

⇩クリックして友達追加する

友だち追加

 

 

twitter.com