FUMINOHIBI

Release myself

筋トレ・ダイエットで生きたいように生きる。

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

群れるのをやめたら人生が充実しだす5つの理由

f:id:fuminohibi:20170531163135j:plain

はい!ふみ(@fumidekai)です!

 

僕は高校生の時から、

群れることを意識的に

避けるようにしていました。

 

実際に今も群れるということを

しないで生きておるんですが、

 

やっぱり「群れない」ってことは

大事だなと。

 

今回はその理由について

書いてみるでございます。

 

ザックリ読むための目次

 

 

群れるのやめたら自分の時間がめっちゃ増える

 

常に誰かといてしまえば、

自分の使える時間が無駄に消費されてく。

 

周りに合わせないといけない。

誰かとともに行動しないといけない。

コミュニティの暗黙のルールに

従い続けないといけない。

 

などなど。

余裕がなくなる。

無意識に自分の心が

擦り切れていく。

 

仕事終わりとかに群れ続けると、

自分の時間が無くなる。

 

学生の時の、

昼休みになったら必ずランチを

一緒にするメンツとか。

 

これによって、

自分の貴重な空き時間が丸つぶれになる。

 

休みの日も誰かと遊ぶことが多くなれば、

1人で何かに没頭できる時間が

すべてつぶれてしまう。

 

周りに合わせるのをなくしてしまえば、

自分の時間がめっちゃ増えます。マジで。

 

群れることを常識にして、

よしとしているコミュニティから、

離れたらそいつは終わりだ。

 

みたいなマイナス要素が

生じるコミュニティはまともじゃない。

 

誘われたのをお断りしたら嫌な顔して、

はぶろうとしたりする人、

そのコミュニティもよろしくない。

 

それで嫌い、嫌われるような関係であるのならば、

ぶったぎってしまって、

自分の時間を大切に使ってく方が絶対に良い。

 

群れるのをやめたらノイズがなくなる

 

誰かと一緒にい続けることで、

自分自身には何の役にも立たない

どうでもいい話が耳に入ってくる。

 

誰かの愚痴、ネガティブな話題、

噂話、過去のどうしようもない話。

 

自分の人生にはまっったく必要のない情報が

どかどかと脳みそに押し寄せてくる。

 

自分はそれを欲していないのに。

 

「へー、どうでもええわ、興味ない」

と素直に言ってしまえば、

嫌な顔される。

 

「もういいよ。」って。

いやいやむちゃくちゃやん。

 

群れるのをやめたら、

自分が見聞きしたい情報しか

入ってこない。

 

どうでもいい情報は

一気に消え去るんです。

 

群れるのをやめたら周りと比較しなくてすむ

 

誰かと一緒にすごしていると、

いやでも比べてしまう。

 

自分よりも仕事がうまくいって、

収入に差が出たり、

 

人生充実しだすやつが増えると、

気にしていないつもりでも、

どこかで比べてしまう。

 

「俺はまだまだだ、

あいつはもうあんなところまで...」

みたいに。

 

気にしていないつもりでも、

やっぱり気にしてしまう。

意識してしまう。

 

別に何かを直接言われたわけではないけど、

劣等感がひょっこり顔を出して、

それが群れている中の雰囲気に出てしまい、

関係がややこしくなる。

 

群れていれば、常に誰かと比較し、

比べられたりする。

正直めっちゃしんどい。

 

気づかぬうちに地味~にストレスが

積み重なっていく。

 

群れるのをやめれば、

誰かが自分と誰かを比べることはあっても、

自分が誰かと自分を比較して

しんどくなることはなくなる。

 

自分は自分スタンス(姿勢)で

いられる。

 

どっかの誰かが自分を

誰かと比べていようが、

関係ないんどす。

 

まったく気にならなくなる。

 

群れるのをやめたらお金がとにかく残る残る

 

つきあいとか、イベントごと、

飲み会に行くことがなくなるから

お金が無くならんです。

 

ずーっと群れていると、

色んな誘いがあったりして断りにくくなる。

 

で、群れ群れでいると

付き合う人数も増えていって、

出費が重なる重なる。

 

そんで、

自分のためにと残しておいたお金が

その付き合いやらなんやらに

ヒュゴゴゴゴーって吸い取られていく。

 

話していて得られるものが多い飲み会や、

お世話になっている人とのご飯ならまだしも、

 

何の生産性もないノリだけの飲み会や、

愚痴大会みたいな飲み会とかに行くほど、

くそ無駄な時間とお金は持ち合わせていないすわ。

 

そこに吸い取られる時間を貯めておいて、

好きな人との食事や、

お世話になっている人との付き合い、

勉強したいことにお金を使っちまったほうが、

 

ノリだけのしょうもない集まりに

お金も使わなくていいんで、最高っすよ。

 

群れるのをやめたら本当に大事な人がくっきりとわかる

 

ほんとに良い付き合い方ができたり、

良い信頼関係ができている人で

群れてもラフな関係でいられる。

 

誘いを断っても

「はいオッケー!またの機会に!」

ぐらいで済むし、

 

どちらともなく変に意識せずとも、

自然とどこかのタイミングで連絡を取り合って会う。

 

ウェイウェイ盛り上がるわけでもないけど、

普通に仕事の話とか、未来の話とかをする。

 

そんなーにお互いの関係に深く突っ込まない。

 

どうでもいい群れから離れると、

本当の意味で自分を好きでいてくれる人であったり、

応援したいなって人としか付き合わなくなる。

 

付き合う人が絞られてくる。

 

そう人たちはお互いに誘いあったり、

自然と誘いが来るし、自然と誘いたくなる。

 

ほど良い関係だからずっと残り続ける関係。

 

会社、大学などコミュニティが変わって

一切連絡を取らなくなる人ってのは、

自分にとってはそんなに

大切な関係ではなかったということ。

 

群れてたからその仲間意識で

つながりあっていただけ。

本当のいい関係とは言えない。

 

本当に個人対個人でつながっていれば、

コミュニティが移りう変わっても、

連絡取りあったりする。

 

そういう関係が残り続ける。

 

群れることをやめたら人生が充実しだす5つの理由まとめ

 

群れることをやめちまえば、

精神的、身体的、時間的にも金銭的にも

使える量が超増える。

 

元々あるものなんやけど。

 

その増えたのを自分のやりたいこととかに

ぶっこんでしまえば、

人生が超充実しだすんです。

 

いちいちいちいち群れるのもうやめましょうや。

 

ツイッターはこちら!

twitter.com