FUMINOHIBI

Release myself

筋トレ・ダイエットで生きたいように生きる。

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

どうしたら自分のことを好きになれますか。って質問に答えてみた。

f:id:fuminohibi:20170525225903j:plain

 

「自分はダメな奴だなぁ」

 

「こんな自分なんて嫌いだ」

 

「周りに比べて自分は劣っている」

 

 

仕事できるやつ、

勉強できるやつ、

スポーツができるやつ、

 

 

そんな人と自分を比べて、

なんとか追い抜こうと頑張るけれど、

追い抜くことができずに

 

 

結局そんな人たちを超えることはできない。

 

 

昔はこんなことばかり思っていた。

自尊心はそんなになかった。

 

 

自分は平々凡々。

 

 

ネガティブネガティブ。

 

 

どちらかと言えば、

自分のことは嫌いだった。

 

 

でも、いつからか

今は自分に対して

そんなにネガティブなことを

思うことはなくなった。

 

 

自尊心がどうとか、

ポジティブがどうとか

そんなことを考えることはもうなくなった。

 

 

なんでそうなったか。

 

 

それは自分自身を一番に

好きになったから。

 

 

「 うーわ、ナルシスとやなこいつ。」

 

 

って感じですよね。

 

 

でも声を大にして言いたい。

 

 

自分のことを好きで何が悪い。

 

 

とくに何か大きなことを

成し遂げたわけではないけれど、

自分のことは好きです。

 

 

なんで、

自分のことを好きになることができたのか。

 

 

考えた時に、

ふと、こう思った。

 

 

生まれてから死ぬまで、

ずーっと一緒にいてくれるのは、

自分やん。

 

 

って。

 

 

(なんですか?哲学の時間ですか?)

 

 

友達、家族、恋人。

 

 

確かに人生を楽しくしてくれる、

大切な存在。

 

 

でも、それらよりも、

ずーっと片時も離れずに

そばにいるのはいつだって自分。

 

 

にもかかわらず、

 

 

あの子の方が綺麗だ。

私なんて。。。

 

 

あいつばかり褒められて、

俺なんて。。。

 

 

って自分で自分に

ネガティブな言葉ばかりかけてしまう。

 

 

そりゃ自分よりイケメンや美人はいるし、

すごい優秀な奴はいる。

 

 

それは仕方のないこと。

そういうもん。

 

 

死ぬまでずーっと自分といる。

 

 

これってもう完全に決まっていること。

 

 

これは一種のポジティブな諦め。

 

 

だから、

まず自分を好きになるということから

始めましょうよ。

 

 

自分が嫌いだから、

 

 

こんな服自分には着れない。

告白しても絶対に振られる。

結婚なんてできるわけない。

 

 

とか思っちゃう。

 

 

自分を好きになると、

 

 

あ、この服意外といけんじゃね?

 

告白したら生けるでしょ!

まあ、振られたら振られたでしかたない!

 

いつかは結婚できるんじゃねぇかなぁ。

 

 

ってな感じで良いテンションで

人生良い方向へ進む。

 

 

あ!もちろん、

何も行動せずに

ただただ楽観的なのは危ないと思います!

 

 

だから、

どうせ自分は自分でいることしかできないんだから、

 

 

自分が死ぬまで自分のことを

好きでいましょうよ。

 

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!

fuminohibi.hatenablog.com

 

 

ツイッターでもいろいろつぶやいてます。

twitter.com