FUMINOHIBI

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

物申す!ネット上で「死ね」「クソ」とか言ってるあなたに贈る4つのお言葉

Picture

 

 

こんにちは、

今日の京都は天気良すぎでございますね。

 

 

天気良すぎるってだけで泣きそうです。

 

 

色んなサイトのコメント欄や、

芸能ニュースに対して、

ツイッターのリプやDMで暴言吐く人。

 

 

について書いてみようかなと。

 

 

僕自身はそういう人と

一度もやりあったことないし、

 

 

暴言吐くやつは、

「可愛いな」ぐらいにしか思ってない。

 

 

その辺でハエやら虫が飛んでるぐらい

にしか思っていない。

 

 

そういった人たちを見て

思うことがある。

 

 

ネットで「死ね」って打ち込んでる人は

街歩いてて、すれ違った人に「死ね」って

言っているのと同じようなもん

 

 

ネットはリアル感が薄れるけれど、

そのPCやらスマホの向こう側には

人がいるよってこと。

 

 

これを忘れんなって。

 

 

見ず知らずの人に、

直接「死ね」とか言えるか。

 

 

それをネットで簡単い打ち込めて、

自分は顔を出さずに隠れて

自分の憂さ晴らしだか何だかで

 

 

「死ね」なんて言うのは、

何というか悲しい。

 

 

ネット、リアル問わず、

暴言吐く人ってのは、

 

 

・ヒマ

・自分の人生が幸せじゃない

・ゲームのし過ぎ(FPSとか)

 

 

分類すると

この3つなんじゃないかなって。

 

 

まず、忙しい人は人に悪口なんて言ってる暇ない。

自分の人生を楽しくするのに一生懸命。

 

 

2番目は、

まあいろいろ人それぞれ人生あるので、

周りに対して当たりたくなるんでしょう。

(僕もそんな時は存分にある)

 

 

でも、そんなときの対処を、

もっとポジティブにしたらええやん。

 

 

友達と会うだとか、

散歩して太陽浴びるとか、

甘いもの食べまくるとか、

体動かすとか。

 

 

ネガティブな時に、

部屋閉じこもってネットなんて見てるから、

暴言吐いちゃったりするのかも。

 

 

ゲームのし過ぎ(特にFPSとか)

に関しては脳科学的にも

感情的になって暴言吐いたりする

脳みそが出来上がるらしい。

 

 

実況動画とか、

敵が出てきた瞬間に「死ね死ね死ね!!」

みたいな感じで勝ちで叫びながら

やっている人とかいる。あれあれ。

 

 

それを、何時間もやってたら、

そらそういう考えというか、

反射が出来上がるわね。

 

 

結論、

ネットで暴言吐く暇があれば、

まずは、自分の人生を楽しくいきましょうね。