FUMINOHIBI

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

自分の未来は予想がつく

f:id:fuminohibi:20161031105056j:plain

 

 

ザックリ読むための目次

 

 

 

同じコミュニティの先輩が未来の自分

 

 

家族、会社、学校、サークル、部活、

交流会などのコミュニティ。

 

 

自分が属しているコミュニティの、

先輩や上司を見れば、

自分の数年後がどうなっているかは、

おおよそ予想がつきます。

 

 

自分だけが特別。

自分の人生だけが良くなる。

なんてことはない。

 

 

目指したい先輩を見つける

 

 

逆に言えば、

自分よりも先輩の人が、

すごく尊敬できたりとか、

 

 

周りにいい影響を、

及ぼしている人がいるのなら、

自分もそうなれるということ。

 

 

居心地悪いところにいれば変わる

 

 

自分が今いるコミュニティにいると、

安心感もあるだろうし、

 

 

ほかのコミュニティ、世界に飛び込むのは

先の見えないことだから、

怖いし、不安は必ずつきもの。

 

 

でも、冷静に自分の未来を見据えた時に、

不安があったり、やばい!!

って思うのであれば、

 

 

もっと違う世界を少しづつでも見に行くという

行動はすごく大切なことなんかじゃないのか、

と心底思います。

 

 

僕自身、学校の部活に所属しているときに、

当時はここまで言葉にできなかったけれど、

ひしひしと感じていたことです。

 

 

周りの目、声なんて気にしない

 

 

ほかの世界に行こうとすると、

周りからは「あいつは気が狂ったのか?」

「変わったやつだな」って言われます。

 

 

すこしそこでメンタルがやられそうになります。(笑)

 

 

でも、自分の身に起こることと言ったらそれぐらい。

てか、直接何も言われてない。

数人には言われてたみたいやけど、、、

 

 

自分のメンタルがそう思ってるだけ(笑)

 

 

自分がどうしたいのか?が一番大事

 

 

今までの自分のままじゃ、

これから楽しくなることはない。

と無意識に思っていた。

 

 

だから動くことはやめなかった。

 

 

自分の未来をよりよくしていくために、

自分は変わりたいと決めていたから。

 

 

その結果、

大学1年~2年の間に出会った、

3倍以上の人と出会うことができたし、

自分が知らない世界を体感したし、

 

 

ブログを通して沢山の方々に出会えている。

 

 

twitter.com