FUMINOHIBI

Release myself

ライフスタイル、働き方について考えるブログ。

【書くことは自分を癒す行為】なんで、僕は書いて発信するのか

f:id:fuminohibi:20170621143945j:plain

 

 

 

 

書くということ、

ブログで発信することについて。

 

思うがままに書いてみた。

 

なんで、ブログを書いているのか。

 

この問いは日々自分に問うていることだけれども、

結構困るし迷う。

 

その時によって

考え方は様変わりしてしまうから。

 

第1に自分のため、第2に人のために書く

 

ただすごく抽象的だけども、

 

まず第一に自分のため。

 

ただ、ツイッターやFBの投稿で、

短い文章をたれ流すよりも

その時に自分が思うことであったり、

 

筋トレが趣味なので、

筋トレ良いですよ!

こうトレーニングするとさらに良いかも!

 

って言ったら、

自分の存在をより鮮明にすることができるし、

そこから何か新たなつながりができるかもしれない。

何も発信しないよりも、何かが起こる。

 

発言しなければ、

自分の存在は0に近いモノになる。

 

あと、ただ頭の中でぐるぐる考えるよりも、

手を動かして文章を書いて、

自分の考えを可視化していくうちに、

頭の中も、心もすっきりする。

 

書く行為で、日々の葛藤であったり、

自分の苦しみを癒すことができる。

 

大学3年生の大失恋した時は、

「書く」という行為に救われた。

 

思い、考えるだけじゃなくて、

書いて可視化することでより自分が鮮明になる。

 

第2に人の為

 

ぼくが書いて発信したことによって、

誰かがあることを考えるきっかけになれば嬉しいし、

 

自分の文章を読んでから、生活する中での

活力に微量でもなればいいなと思って書いている。

 

そして、自分を癒す行為として書いたことが、

さらにどこかの誰かを癒す行為になると思っている。

 

ブログを書く理由は人それぞれ

 

ブログで稼ぎたい人

ブログで自分を変えたい人

ブログで自分の頭の整理をする人

ブログが楽しいから書く人

 

人それぞれ。

 

ぼくは一番上の「稼ぎたい人」

を除いた3つに強くあてはまる。

 

稼ぐことを目的にできない。

 

自分がしたい自由な表現が縛られてしまったり、

売り上げを意識したりすると、

 

そこに葛藤して苦しくなるから。

 

いずれ、マネタイズもしていくのだけれども、

ブログだけでいくら稼いでやる!

 

なんて目標はこれから先持つことはない気がする。

どうなってるかわからないけど。

 

自分が本当に好きなもの、

自分が表現したいもの、

サービスはどんどん作り上げて、

発信して売れたらいいなと思う。

 

ゴリゴリビジネスライクな人には、

まったく共感できないんだろうね。

 

ぼくの素質は収集心と内省

 

売り上目標を達成してやる!

 

って人には僕はなれなくて、

色んな文章や考え方とかを集めて、

自分の中で反芻してそれで満足して幸せになるし、

 

頭の中であーでもないこうでもないって、

ぐるぐるぐる考えるタイプ。

 

結構それで苦しんできたタイプ。

 

こんな僕はこれからどうしていこうか。

 

なんてことも、模索しながら書いていければなと。

筋トレ中に聴くとモチベーションが爆上がりする洋楽7選

f:id:fuminohibi:20170620232501j:plain

 

前回の記事では、

トレーニングのモチベージョンを上げたいとき、

 

なんか今日はだるいなぁ。

トレーニングサボろうかなぁ。

 

ってときには、

自分が好きなテンションが上がる曲を、

聴くといい。

 

ということについて書きました。

まだの方はこちら。

 

ということで、

今回は自称洋楽バカである、

ぼくがおすすめする筋トレのモチベーションが

爆上がりする曲をまとめてみましたので、

 

この記事を読めば、

 

今日は筋トレサボっちゃお。

 

なんて思って、

サボることは今日からゼロにすることができるので、

 

モチベ下がりがちな人は、

すべて自分のスマホなり、音楽プレイヤーに

すべてぶち込んじゃってくださいな!

 

※洋楽が好きじゃない人、流行りのヒップホップ、

ゴリゴリのサウンドが嫌いなあなたには

こちらの記事は向かないです

テンション上がるので、ぜひ聞いてほしいですが

 

逆に流行りの洋楽大好き!

ゴリゴリの低音が響く曲大好きだぜ!

 

ってあなたにはどストライクです。

 

早速いきましょう!

 

Kanye West - POWER

www.youtube.com

 

壮大な何か神を崇めるかのようなトラックに

ラップがのったこの曲。

 

これを聴いて、バーベルを押し上げていると、

自分が最強なんじゃないかと思えてくる。

 

www.youtube.com

 

たて続けにカニエウェストさん。

ダフトパンクのロボットの声がずっとバックで流れていて、

 

どんなに攻撃されても、傷ついてダメージを受けても、

生き残れば、立ち上がれば、

その経験は自分をさらに強くする。

 

という曲。

筋トレの時にもってこいやないかい。

 

www.youtube.com

 

ぼくが愛するリルウェイン。

かなり暴力的な歌詞とサウンド。

 

ゴリゴリの曲が好きな人にしか向かないかも。

 

Ariana Grande - Everyday ft. Future

www.youtube.com

 

前奏の音がたまらない。

サビで身体揺らしまくり。

 

Ariana Grande - Side To Side ft. Nicki Minaj

www.youtube.com

この曲を選んだのは、

PVのイメージが先行しているからかも。

 

Dr. Dre - I Need A Doctor (Explicit) ft. Eminem, Skylar Grey

www.youtube.com

 

この曲もPVのイメージ先行。(笑)

 

Kanye West - All Of The Lights ft. Rihanna, Kid Cudi

www.youtube.com

またかにウェストに戻る。(笑)

激しめでかっこいい曲ならカニエウェストは外せない。

 

ぼくが普段必ず聴いているプレイリストから、

選出した。

 

「自分はこんな曲を聴いて、

いつもモチベーションを奮い立たせている!!」

 

っていうのがあればぜひ教えてください!

合法的な麻薬を使い「筋トレを続ける」方法のすゝめ

f:id:fuminohibi:20170619231026j:plain

 

筋肉をつけてごつくなりたいから、

筋トレを続けたい。

 

ダイエットして、

水着を自信満々に着れるようになりたい。

 

こんな身体になりたい!

とは言いつつも次の週には

もうすでにやっていない人がほとんど。

 

そんなあなたが、

筋トレ、ジム通いを続けられる方法。

について書いていきます!

 

結論から言うと。

 

自分が好きな曲。

テンションが上がる曲を聴くこと。

 

非常にシンプル。

 

身体を今から鍛えて、

かっこよくなるんやで!自分!

 

っていう、

ノリを音楽聴き、自らモチベーションを作っていく。

 

ぼくは常に、

イヤフォンを耳につけて、

筋トレをやっている。

 

インターバルの時は、

ノリノリの自分が好きな曲を聴きながら、

頭を揺らし、身体を揺らし、

 

筋トレを楽しむようにしている。

 

ぼくからすれば、

 

ジムで筋トレしているのだけど、

イヤフォンで聴く爆音の洋楽のおかげで

そこはクラブと化す。

 

インターバルの間、

ノリノリで身体を揺らしているから、

周りのごつごつの人たちに、

よく見られる。

 

そんなことして恥ずかしい。

と思われるかもしれないが、

 

そんなことは関係ない。

 

ぼくの中では、

ジムはジムであり、さらにクラブでもある。

その場所で身体を揺らしてから、

20キロのダンベルを持ち、

 

ただひたすらにダンベルプレスをやり、

胸がパンプアップする快感。

 

その快感がまたモチベーションを上げてくれる。

 

まとめ

 

ノリノリの音楽を聴きモチベを上げる。

ノリノリで筋トレをして、

筋肉がパンプアップ。

快感

さらなるモチベアップ

 

この無限ループが回り、

筋トレは永遠に続けられる。

 

是非、お気に入りの曲を集めたプレイリストを作り

それを聴きジムまたは自宅をクラブにして、

筋トレを続けてほしい。

 

f:id:fuminohibi:20170619231051j:plain

 

↑は僕がいつも聴いているプレイリスト。

ゴリゴリの洋楽ヒップホップがほとんどだ。

 

ぼくにしたら、

大好きな洋楽の曲は麻薬。

 

簡単にハイになれる。

 

これを聴けば、

やるか!っていう気持ちに間違いなくなるし、

トレーニング中も常にハイテンションだ。

顔は真顔だが。

 

このテンションを作れる曲を見つけて、

モチベーションを自分でコントロールしていこう。

【ハンターハンター連載再開】一番好きなジンの名言について語ってみる

matome.naver.jp

 

今月、6月26日からハンターハンターが、

連載再開しますね。

 

ワンピースよりも面白れぇんじゃねぇか。

何てレベルで最高のマンガです。

 

楽しみすぎる。

 

ぼくが、ハンターハンターのキャラで

一番好きなのがジンです。

(あなたが内容を知っている体で書いていきます。)

 

作中でジンはこんなことを言っています。

 

「大切なものは欲しいものより先に来た」

 

自分が欲しいもの、見たいもの。

 

それは大金かもしれないし、

 

ある世界遺産を見たいのかもしれないし、

 

ものすごく高い車とか、腕時計とか、

家なのかもしれない。

 

その欲しかったものを手に入れた瞬間が、

一番嬉しいのではなくて、

 

それを手に入れるまでの過程、

一緒に共にした仲間との協力した時間にこそ

本当の喜びはあるのかもしれない。

 

 

「道草を楽しめ、大いにな」

 

「欲しいものより大切なものが、きっとそっちに転がっている」

 

ぼくは明確な何かを求めているタイプではなく、

目の前に来たものを存分に愛して、

楽しんでいくタイプ。

 

ジンと同じで、

今見えない何か。を見たいと思っている。

 

だから、この言葉に惹かれたのかもしれない。

 

抽象的すぎる。

かもしれないが、

 

ぼくはこの考え方が一番しっくりくる。

 

目標とかなくてもいい、死ぬまでの道中を楽しむ

 

超具体的な目標を立てた方が良い。

 

みたいなものが、

ビジネス書には書いてあることが多いですが、

 

そういうことを、

無理矢理にでも書いてみたものの、

その書いたときの熱なんてすぐに冷めてしまう。

 

速攻で忘れる。

 

それよりも、

何かを見据えてやるよりも、

目の前のことを存分に楽しむ方が好き。

 

超具体的な目標を立てなくても、

 

今から死ぬまでの人生を

暇つぶしのような感覚で、

 

いろんなものを学んで、

色んな行動をして、

いろんな人に出会って、

見たことのないものを見て、

言ったことのないところに行って、

 

道草食って、その過程を楽しむ生き方でも、

良いんじゃないかな。

 

そんな生き方のほうが、

ぼくは好きです。

 

さあ、これからのジンの活躍が楽しみだ。

かっこいいと思える自分でいる方法

f:id:fuminohibi:20160606111442j:plain

良いテンションで生きること。

 

これが僕は重要だと確信をもって言える。

 

テンションが良い状態だと、

人に何かしてあげたくなったり、

 

めんどくさいこともさっさと片付けたくなる。

 

なので、

今回は良いテンションで過ごすせるようになる、

1つの考え方をシェアしまっせ。 

 

ザックリ読むための目次

 

ネガティブな時はたいていうまくいかない

 

なんとなくうまくいかない時、

 

辛くて、くじけて投げ出したくなる時、

 

やるべきことがあるけど、

つい先延ばしにしたくなる時は

ネガティブな時だ。

 

ネガティブな時が多い人、

毎日、不満ばかり言っている人は、

 

自分が思うような自分に

なれていないからだ。

 

ポジティブな人の共通点

 

逆に、ポジティブに過ごせている人は、

 

自分がかっこいいと思う自分で

いれている。

 

モデルさんとか、

SNSで自撮り上げまくっている人とか、

自分がカッコイイとかかわいいとか

思っているからあんなことできる。

 

自分がカッコイイと思う自分で

いられている人というのは、

 

自分の人生に

満足している状態であるし、

 

人生を楽しんでいる状態でもある。

 

あなたがかっこいいと思うのはどんなの?

 

自分がカッコイイと思う自分

というのは、人それぞれ。

 

例えば僕なら、

 

『ワンピース』ルフィの

 

「素直でまっすぐで、

素直でまっすぐで、貫き通すところ」

 

映画『オーシャンズ』シリーズ

ブラッドピット演じるライナスの

 

「スマートで、常に先を読み

知識と実践の量が多いところ」

 

映画『アイアンマン』シリーズ

ロバートダウニーJrが演じるトニー・スタークの

 

「プレイボーイで、

カッコイイ所作をするところ」

 

これを読んでみて、

自分にはパッと思いつかない人が

いるかもしれない。

 

だが、無意識にでも、

人はかっこいいと思える自分で

いようとしている。

 

女性でもいえる。

 

周りを見て優しくできる人に

カッコよさを感じる人がいるかもしれない、

 

ある服を着ている自分や、

あるモノを持っている自分に

カッコよさを感じるかもしれない、

 

異性と遊ぶ自分に

カッコよさを感じる人もいるかもしれない、

 

人それぞれだ。

 

カッコイイと思うものが行動指針になる

 

これはより良い自分でいる為の

指針になる。

 

辛くてすべてを投げ出したくなる時、

 

「あの人ならどうするだろうか?」

 

「自分がカッコイイと思う自分でいる」

 

この考えが自分のテンションを上げて、

考え方を変え、行動を変えてくれて、

 

毎日をより楽しく、

より実りあるものにしてくれる。

 

自分がネガティブな時は、

 

「本当は、お前はそんなんちゃうやろ!」

 

という信号を自分が発していると

思えばいい。

 

えげつないくらいかっこよくあれ

 

ここで大事なのは、

 

自分が思うカッコイイ自分でいる

ということを、

 

自分に許可し、そんな自分に

ゴリゴリと向かっていく強さを

持つことだ。

 

あなたがかっこいいと思える自分って、

なんだろう。

効率的に筋肉を増やす!プロテインを飲むタイミング。

f:id:fuminohibi:20170614203459j:plain

 

前回の記事では、

筋トレダイエットにおいて、

プロテインを飲むことは必須である。

 

ということについて書きました。

まだの方はこちらから!


今回はプロテインを飲むタイミング。

について書いていきます!

 

プロテインはただ飲めばいいというのではなく、

飲むタイミングがかなり重要になります。

 

このタイミングについて知っておかなければ、

せっかく買ったプロテインの効果を

台無しにしてしまい、

 

なりたい身体になるのに、

お金と時間がムダになってしまいます。

 

最短距離で、

自分がなりたい身体になるためにも、

今回お教えする飲むタイミングについて、

しっかりと知っておきましょう!

 

①筋肉を大きくしたい

②体重を増やしたい

 

この2つの目的別に、

書いていきます!

 

ザックリと読むための目次

 

自分の目的に合った飲む時間を知ろう

 

初めにも書いたように、

ただプロテインを飲むだけでは効果は出ません。

 

なんで、プロテインを飲むのか、

どうなりたいのか?

 

その目的に合わせてプロテインを飲むタイミングを

知ることが大事です。

 

次ではそれぞれの目的に合わせた、

適した飲み方を書いていきます!

 

①筋肉を大きくしたい場合

 

筋トレによって筋肉は痛みます。

そこで、きちんと栄養を送らないと、

筋肉は成長しません。

 

たんぱく質をしっかりと摂っていなければ、

栄養が足らなくなって身体は、

筋肉を分解してエネルギーを

確保しようとしてしまいます。

 

せっかく一生懸命に筋トレしたのに、

筋肉が減ってしまっては非常にもったいない。

 

では、どのタイミングでプロテイン

摂ればいいのか?

 

筋トレ、運動後の30分以内

 

この時間がプロテインを飲むゴールデンタイムと

言われています。

 

筋トレ直後が一番筋肉が疲れ切っていて、

一番栄養を欲しがっているのて、

吸収力が最も高まる時間なのです。

 

この時に、

プロテインを飲むことで、

筋肉にしっかりとたんぱく質がいきわたり、

修復され、より大きく成長します。

 

この時さらに炭水化物を合わせてとることを、

おススメします。

 

炭水化物には、

たんぱく質の吸収率を高め、

筋肉が分解されるのを防ぐ役割があります。

 

筋肉を増やすのには欠かせない栄養素になります!

 

筋トレ直後にプロテイン

からの牛丼屋さんで牛丼。

 

ぼくはこの組み合わせが最強だと確信しています。

追い込んだ後の一杯は格別ですよ。ニヤリ

 

②体重を増やしたい場合

 

少食だからなかなかたんぱく質をとれない

沢山食べれない。

 

という方には、

 

食後、間食

 

プロテインを飲むことがおススメです。

 

上でも書いたように、

炭水化物とたんぱく質を合わせてとることは、

筋肉を増やす効果を生みます。

 

単純に食べるのがしんどい場合に、

プロテインで栄養補給できるので、

気軽に栄養を確保できます。

 

もちろん3食きちんと食べるのが

最も大事ですよ!

 

または、おやつ代わりとして、

間食に取り入れるのもアリです。

 

お昼ご飯を食べた数時間後、

晩御飯までの間は

お腹が空きますよね。

 

体重を増やすのに、

空腹の時間をなるべく減らした方が良いので、

吸収されやすいプロテインを、

おやつ代わりに摂るのはおススメです!

 

まとめ

 

筋肉を増やすのなら、

筋トレ直後。

 

体重を増やしたい場合は、

食後、間食に飲む。

 

 

 

要注意なのは、

摂ればとるほどいい訳ではなく、

一度に吸収できる量は決まっているので、

適量を飲むようにしてください!

 

他の筋トレダイエット記事はこちら!

fuminohibi.hatenablog.com

 

筋トレ、ダイエットアカウントはこちら!

twitter.com

 

ライン@作りました!

 

もっと詳しく相談に乗ってほしい!

という方が増えてきたので、

こちらのライン@に登録していただければ、

 

メッセージでの相談、

人生相談、モチベ管理、

忙しい方でもできる筋トレの時間管理、

食事管理、トレーニング内容などを発信してます。

 

1対1でやり取りできるので、

何でも聞いてくださいませ!

 

⇩クリックして友達追加する

友だち追加

 

プロテインで筋トレ効果が格段に上がる!必要な理由と役割について

f:id:fuminohibi:20170614193601j:plain

 

筋トレに関連して、

よく聞く言葉が「プロテイン

 

まったく知らない人からしたら、

筋肉増強剤的な風にとらえている方も

少なくない。

 

筋トレだけではなく

痩せたくてダイエットをしている人にも、

ぼくはプロテインを飲むことをぜひおすすめする。

 

効率的にあなたの身体を変えてくれる。

最強の飲み物といっても過言ではない。

(ただ飲むだけで簡単に変わるわけではないです)

 

ということで、

プロテインの最強すぎる効果について

話していきます。

 

ザックリ読むための目次

 

 

そもそもプロテインってなに?

 

プロテイン(protein)とは、

たんぱく質」を英語で言ったもので、

 

人間が生きていくうえで必要な

3大栄養素のうちの1つです。

炭水化物、脂質、たんぱく質

 

タンパク質は筋肉を作るためのものではなく、

髪の毛や、皮膚、爪を作り。

身体を動かすエネルギーにもなります。

 

なぜ、筋トレをしている人はプロテインを飲むのか?

 

それは、筋肉を成長させるのに、

プロテインは効率的であり、

筋トレをしている人には絶対に必要だからです。

 

筋トレで強い負荷をかけると、

筋肉が疲れ、傷んで、筋肉痛が起こります。

 

そこに栄養(食事)、休養(睡眠)をとることで、

前の刺激ににも耐えられるように

筋肉が以前よりも成長します。

よく聞く「超回復」というやつです。

関連記事:


ただ、筋トレをするだけではなく、

食事、睡眠が重要です。

 

普段の食事だけでは、

筋トレをした方に必要な

たんぱく質やその他の栄養は

十分に取れないので、そこでプロテインの出番なのです。

 

筋トレをする人が必要なたんぱく質の量

 

一般的に1日に必要なたんぱく質量は、

 

体重×1.2g=

 

で出すことが出ます。

 

ぼくは73キロなので、

87.2g

 

お、多い汗

 

卵1個でだいたい12.3gたんぱく質量なので、

1日に7個食べれば1日分のたんぱく質量を確保できます。

 

極論ですよ!

やらないでくださいね(笑)

 

ボクシングで強くなるのに

栄養補給が大事なので、ロッキーも

あんなに生卵を飲んでたんですね(笑)

 

話はそれましたが、

 

 

上での必要量は筋トレをしない人の

必要量です。

 

筋トレは普通に生活をするよりも、

エネルギーをかなり使うため、

沢山のたんぱく質を必要とします。

 

なので、この場合は

 

体重×1.7=

 

で計算するとよいです。

 

 ぼくの場合は

 

73×1.7=124g

 

お、多い汗

 

さっきと同じように

卵で考えると1日に10個は食べないといけない...

 

これは極論ですが、

 

このぐらいのたんぱく質量を、

三食ないしは間食などを含めて、

他の栄養ともバランスよく取る必要があります。

 

3食だけでたんぱく質を十分にとるのは難しい

 

日常の食事で自分に必要な

たんぱく質量をとるのはなかなか難しいです。

 

1食に卵を5個食べないとアカンて(笑)

 

単純に食事量を増やさないといけないので、

少食の人はかなりきつい。

 

なので、

プロテインを飲むことで、

効率的に楽ーにたんぱく質、栄養補給を

することができます。

 

まとめ

プロテインたんぱく質という意味

 

効率的に気軽に摂れて、

たんぱく質は筋トレをする上で必要なもの

 

筋トレをすると、

エネルギーを多く使うため、

たくさんたんぱく質をとる必要がある

 

筋トレをして身体を変えるのには、

普通の食事だけでは難しく

プロテインをとることが必須

 

ということがわかっていただけたと思います、

 

次回の記事では、

プロテインを飲むタイミング。

 

についてお話ししていきます。

 

他の筋トレダイエット記事はこちら!

fuminohibi.hatenablog.com

 

筋トレ、ダイエットアカウントはこちら!

twitter.com

 

ライン@作りました!

 

もっと詳しく相談に乗ってほしい!

という方が増えてきたので、

こちらのライン@に登録していただければ、

 

メッセージでの相談、

人生相談、モチベ管理、

忙しい方でもできる筋トレの時間管理、

食事管理、トレーニング内容などを発信してます。

 

1対1でやり取りできるので、

何でも聞いてくださいませ!

 

⇩クリックして友達追加する

友だち追加